FESTA Support紹介#1

本日からはFESTAのサポートについてくれているメーカー様(ゴールド/シルバー)を1社ずつご紹介していきます。
 
まずはGOLD SUPPORTのyoyofactory。

yoyofactoryは、Yo-Hans氏、Ben McPhee氏によって立ち上げられたアメリカのブランドです。
この二人に、Patrick Mitchell氏が加わり、今のyoyofactoryは運営されています。

 
オフィスはアリゾナ州のフェニックスという街にあります。
実はM@S@と元YOYOJAMのよっしーと3人で2012年の年末に海外旅行に行った際に、オフィスに招待していただいた事があります。
世に出ていないヨーヨーや海外のヨーヨー会社の様子を目の当たりにする事ができ、終始興奮しっぱなしでした。
※写真は割愛させてください。
 
yoyofactory社は2007年の世界大会で同社の「888」を使用したYuuki Spencer選手の優勝で一気に有名になったと思いますが、実は2003年ごろには存在しており、当時の映像などを見ていただくとわかるのですが、アメリカの大会でスポンサードしている様子をご覧になることが出来ます。
 

これが設立当初のロゴです。現在と同じ工場風ですが、今のものよりクラシック感のあるデザインですね。
今でも良いと思える素晴らしいデザインです。
 
有名になり出したころのyoyofactory社のヨーヨーには必ずと言っていいほど、ハブスタックと呼ばれるパーツが付いており、
非常に遊び心あふれるヨーヨーを作っていました。

 
特に初期のスーパースターはJohn Ando選手が使用して世界大会で優勝したことから、爆発的に広まったのではないでしょうか。
888同様、色の展開も凄く、限定モデルもかなり作られていた記憶があります。
 
 
最近のモデルではこのハブスタックは廃止されてしまいましたが、性能を追求しないといけない背景もあることから致し方ないのでしょうか…

 
 
チームメンバーも非常に精力的で目立った活躍をされています。
大きいものだと最近ではGentry Stein選手(2014年世界1位)、高田 柊選手(2012年世界一位、2015年世界2位)、
SHAQLER(2015年世界1位)、Paul Kerbel選手(2015年44CLASHバトルトーメント at WYYC 1位)
といった世界レベルのタイトルをガンガン獲得しています。

 
公式サイトからの情報によると
—————————
USA:16名
日本:8名
チェコ:7名
マレーシア:5名
ロシア:5名
ポーランド:10名
メキシコ:3名
ブルガリア:1名
ハンガリー:1名
イギリス:1名
ギリシャ:1名
—————————
計:58名の選手が所属しており世界各地で活躍中です!
 
 
FESTAでは日本若手メンバーの田中 大輝選手がメーカーの看板を背負って活躍中です。
これからも応援の程よろしくお願いします!

 
 
 
続いて、SILVER SUPPORTの「YoYoNews.com」

 
2012年から運営が開始された大型の情報サイトです。
ヨーヨーの最新情報が常に発信され続けています。
海外のサイトなので全て英語になってしまいますが、このサイトをチェックしておけばヨーヨー界の最新の情報を逃すことはないでしょう。
 
Steve Brown氏を筆頭に、Andre Boulay氏、Drew Tetz氏、Rafael Matsunaga氏、
Patrick Borgerding氏、Ed Haponik氏とそうそうたるメンバーによって運営されています。
それぞれの方が、業界を作り上げていく中で実績を残し、大きく貢献している人です。

 
特にSteve Brown氏とAndre Boulay氏、Rafael Matsunaga氏はナショナルヨーヨーマスターの称号を持っており、
ヨーヨー界の発展に本当に貢献をされた方のみが得られる称号です。この称号を持っている人は世界で十数名しかいません。
 
YoYoNews.comはただの情報サイトではなく、まさにヨーヨーの歴史を知る人、ヨーヨー界を動かしてきた人によって運営されているのです。
 
ちなみに今年に開催される世界大会の開催地であるクリーブランドは
Steve Brown氏が現在住んでいるところになります。