FESTA Support紹介#5

本日のGOLD SUPPORTは、sOMEThING by YoYo Addict様!
sOMEThING by YoYo Addict様はHiroyuki Suzuki氏による、日本のブランドで、2012年から始まりました。

 
オーナーのHiroyuki Suzuki氏は元々ヨーヨージャム社のチームメンバーで、2002年にスポンサード契約を結び、
多くのシグネチャーモデルをリリース。世界大会・全国大会・アジア大会と好成績を残し続け、世界中に彼のファンを作りました。
世界大会で4回、アジア大会で7回、全国大会で4回のチャンピオンの座に輝いています。
ヨーヨージャム時代の活動が実を結び、sOMEThING by YoYo Addict様はアジア圏で絶対的な人気を誇っています。

 
初期の頃のモデルで有名なものはやはり、「ANGLAM」「JET SET」この2機種ではないでしょうか。

 
JET SETはインナーリム搭載のオフストリング専門ヨーヨーとしてリリース。
現在は改良され、JAPAN TECHNOLOGYと共同開発した、より強力なモデル「JET SET EG」が流通しています。
 
ANGLAMは自身のシグネチャーモデルとしてリリース。
チタンリムを搭載した、sOMEThING by YoYo Addict様初のバイメタル機種となります。
強い回転力が出るように設計されつつも、スピードプレイに対応できるように動かしやすいボディバランスを実現。
 
2014~2015年にかけて新型機であるANGLAM2、フェイザー、スラッシャーが出るまでは、同社の頂点にあるヨーヨーでした。

 
また、ボディ素材にチタニウムを採用したモデルも作成されています。
チタニウムはリスクも高いことから、この成功はsOMEThING by YoYo Addict様の自信と技術力を世に示すことができた素晴らしい製品だと思います。

 
プロモーションには妥協がありません。
オーナー自らバンコクや台湾などアジア圏に出張し、地元のプレーヤーと協力をして「sOMEThING WORLD」を開催。
自社ブランドを広めるべく、幅広く活動しています。

 
 
チームメンバーはアジア圏を中心にオーナーを含めた17名が所属。


  • Hiroyuki Suzuki

  • Michael Nakamura

  • Hajime Miura

  • Christopher Chia

  • Lim Aik Hwee

  • Lee Min Woo

  • Cho Moon Soo

  • Cha Dam Dae

  • Kuo Tzu Wei

  • Trivet Sembel

  • Kazuya Murata

  • Yamato Murata

  • Tomoyuki Kaneko

  • Touya Kobayashi

  • Chian Shan Chen

  • Amane Okubo

  • Ikumi Kato

 
FESTAでは、ミウラハジメ選手とカネコトモユキ選手、ムラタヤマト選手が活躍中です!

 
 
 
SILVER SUPPORTはDXL Crew様をご紹介!

DXL Crewは2001年にスタートしたアメリカロサンゼルスに拠点を置くヨーヨーチームです。
地元アメリカ以外に日本・ブラジル・シンガポール・オーストラリアと世界各地にいます。
 
DXLはメーカー等の所属チームではありませんが、スポンサードされている・されていないに捉われず、
世界中の素晴らしいと思えるヨーヨープレーヤーが集まっているチームです。
伝説的なプレーヤーJason Leeもメンバーの一人です。
 
リーダーはBrian Cabildo(Glasseye)。

少々怖い印象の彼ですが、とても良い人で、結婚もされていてお子さんもいます。
ヨーヨーのプロモーションを行ったり、DXL Battleという大会を主催していた経歴もあります。
オリジナルデザインのダンカンフリーハンドゼロも存在し、古くからヨーヨーをやっている人の中ではかなり有名な人物です。

彼の運営しているサイトtheglasslab.comも必見!
特にビデオのカテゴリーは、最近のプレーヤーには刺激的な物が多いのではないでしょうか。