ヨーヨー界の立役者「中村名人」

FESTAでジャッジや初心者へのアドバイスなど、様々なことでサポートをしていただいている中村名人。
実は工作が得意で、FESTIVALのチャンピオンバッグ製作にアドバイスをいただいたり、設営に使う機材の補修などでも非常にお世話になっています。

 
皆さんもご存知だと思いますが、中村名人は90年代のハイパーヨーヨーブーム時に、日本人初のプロスピナーとしてTHPに所属し、アレックスガルシアと共に、日本のヨーヨー界を長きにわたって引っ張ってきた人物です。
二人の影響によるハイパーヨーヨーブームは良い意味で異常性があり、社会現象とまで言われました。
競技の方では、1997年の8月に、AYYA(American YoYo Association)主催のWorld Yo-Yo Championshipsマスターズ部門で準優勝の成績を残しています。

当時のデモ映像がありましたので、よかったらご覧ください。
 
 
誰もが憧れ、ステージでのデモンストレーションや、TV、書籍でその姿を見るのを楽しみにしていました。
現在のヨーヨー界を担っている大人たちも、中村名人に憧れたり、きっかけでヨーヨーを始めた方も少なくないと思います。
中村名人が居たから今のヨーヨー界がある、今でも日本でヨーヨーが作り続けられている。と言っても過言ではないぐらい、影響力の大きい人物だと思います。
なお、本人のシグネチャーモデル「3Points」が実はyoyomonster.から発売されています。(サイン入りの小さいタイプのメタルヨーヨーです)

 
 
今でこそ、表舞台での活躍は少ないですが、古くからヨーヨーをやっている人にとっては今でも変わらずヒーローです。
規模感は違えど、施設でのデモンストレーションやヨーヨーを教えている時の名人の姿には、当時のイメージが重なります。

 
中村名人、いつもありがとうございます。
そしてお誕生日おめでとうございます。