2Aの生い立ち【ぱーとわん】

こんにちは!FESTA BLOG初登場の44FESTA Crewのじゅんです!

Crewの3つ上のはっしーさんからブログ書いておけ!と命令されたので書こうと思います!

本当に先輩怖いっす。。。

 

ご存知の方がいたらうれしいのですがわたくし十数年ヨーヨーをやっているのですが、主に2Aと言われている両手でルーピングトリックを行う部門に出たりしています。

そんな感じで長く2Aの世界に漬かっていたので僕の知るみんな知っているようで知らない2Aの歴史をご紹介していこうと思います!

 

さてさて、そんな2Aの歴史ですが実際1997年~1998年くらいに僕はヨーヨーを始めたのでそこらへんからのことを書いていこうと思います!

 

【1998年くらい】

1997年にハイパーヨーヨーが発売されてヨーヨーが半端ではないブームとなったのは皆さんご存知かと思います!そんな中ヨーヨーにプレイスタイルという言葉はほとんどなく、シングルハンドとダブルハンドくらいしかありませんでした。(フリースタイルもシングルハンドとダブルハンドをまぜまぜで行う人がほとんどでした)

シングルハンドも現在の1A部門のようにストリングトリックの種類がたくさんあったわけではないのでルーピングトリックやアラウンドザワールド系、アトミックファイヤーみたいな縦の三角形の技が主流でした!なので古株のプレイヤーの人は縦の三角形系の技がうまい人が多いんですね~

 

シングルハンドがそんな感じだったので、当時はダブルハンドがヨーヨーのスタイルの主流となっておりダブルできるやつがすごい!シングルやってるやつ負け組みたいな感じでした。

そしてやっとダブルハンドのお話し。

当時みんなが使用していたのはみんな大好き「Fireball(ヨメガ社)」と「Raider(ヨメガ社)」が多かったです。(たまにステルスレイダーとかでダブルハンドしている人もいました。。)

あとはヨーヨーが本当に売ってなかったので違う種類のヨーヨー2個使ったりして最初は練習してましたね。。。

 

そして気になるヨーヨーのセッティングですが、基本的にはドノーマル!Fireballとかは5重巻きにするとかちょっと絞めこむくらいのことはやってましたがシングルハンドができるくらいの戻りorほとんどスリープしないって人が多かったと思います。

東京のほうの人とかTHP-Japanと友達の人たちはTHPの人が使ってたグリスの情報とかをゲットできていたのですが、インターネットがほとんど普及していないし糸は5本で500円だったのでぼくはタコ糸使ったり虫刺されの薬をグリス代わりに使ったりしてやりくりしていました。。。。

muhis-300x300 takoito

 

ちなみにタコ糸はめっちゃ色々試した結果ホームセンターのドイトで売っているタコ糸が最強でした。

 

そしてここからの2年間くらいはトリックの進化がすごくて1998年初頭のダブルハンドの最強トリックはこちら!

パンチングバッグ2です!ミルクザカウも難しかったのですがそれを上まで上げるというわけのわからない難易度をヨーヨーマスターのビルデボイスブランク氏は難なくこなしていてほんとすごいと思った記憶があります。(これが春くらい)

 

そしてそして夏のちょい前、98年の世界大会では当時最強のアメリカ本部のTHPメンバーを抑えて「スズキリョウイチ選手」がシングルハンド部門で日本人初の世界チャンピオンとなったり、現在も現役選手で頑張っている「ナガセタクミ選手」がダブルハンド部門で2位になるなど、日本人の快進撃が始まりました!

ちなみにダブルハンドで行われる「かけ技」の原点となっているであろう、足掛けトリックもこの世界大会からだったと思います。

入賞はしませんでしたがこの時のAlex Garciaのフリースタイルは今見てもホントイケメンだと思います。

 

これを機に日本人のスキルが一気に上がり各地のヨーヨープレイヤーがここから上手くなりまくります。

ちなみにこの直後くらいに行われたJCSというバンダイの大会(今でいうJYYFの大会みたいな感じ)が各地で行われたのですが、地区大会(夏くらい)ではパンチングバッグ2が上まで上がりきる人ってあんまりいなかったのですが、直後の全国大会(秋くらい)ではかなり多くの人が完璧にこなしていました。。。成長が早い。。。

そしてそんな中ハイパーバイパーが発売されオフストリングがしっとりとデビューしました。(この時にチームハイパーバイパーというチームが結成されたのですが、そのメンバーは現在もアメリカでヨーヨーを楽しんでいるジョンゲイツやクリスネフの姿もありました。

※二人ともヨーヨーもうまいです。

ジョンゲイツと我々のメンバーM@S@の壮絶な戦いに関してはM@S@が別途書いてくれることを期待します。。。笑

 

そんな感じで98年のダブルハンドのコンテストシーンをまとめると

・1月~4月くらい:ダブルループができるくらいの人が多い

・5月~8月くらい:ミルクザカウとかループ・シュートザムーンができるくらいの人が多い

・9月~12月くらい:パンチングバック2が一番上まで上がる人が多い

 

そんな感じでした。

ここから99年は半端ない進化を遂げていくのでそれは次回の記事でまた書きたいと思います!

ではまた会いましょう!
 
記事:Jun