ヨーヨーのビデオについて


どうもこんばんわ!はっしーです。
いつも大会で多くの方が大会の様子、フリースタイル演技を映像に記録してくれています。
本日は、そんなヨーヨーのビデオについて思いを書かせていただこうと思います。
 
皆さんが当たり前のように使っているビデオ共有サービスサイト。
有名なサイトだとやはり「YouTube」でしょうか。
 
このサイトは2005年に始まったサービスで、同サービスの元祖と呼ばれています。
しかも、サービス開始後、約10年程しか経っていない若いサイトです。
ここでヨーヨーの事をたまたま見かけ、復帰に繋がった方も多いのではないでしょうか。
 
高速インターネットとの組み合わせで、大体の大会動画が自宅・出先で見れてしまう、まさに夢のようなサービスだと思います。
もちろん、その裏には世界各地の大会運営スタッフの努力があります。
 
 
今でこそ、PC、スマートフォン、インターネットを通して知らない地域や行けなかった大会のフリースタイル事情が
サイトや映像を通じてすぐに伝わりますが、昔はどうだったのでしょうか…?
 
 
また1990年代の頃を引き合いに出させてもらうのですが、
昔は現在に比べて、まずPC自体の普及がされておらず、持っていない人がほとんどでした。
インターネットの速度も遅く、画像一枚ですらゆっくりと出てくるような時代です笑
料金も定額制でなかったので、金銭的な制約も非常にきつかったです。
我が家にもPCはありましたが、お金がかかるものだったのでなかなか触らせてもらえませんでした。
 
動画ファイルもテープからのコピーが必要だったり、PCで扱えるデータにするには非常に手間も時間もかかり、
ファイル容量も重いデータは、一つあげるだけで丸1日かかるような話も決して言い過ぎではありません。
※当時の回線速度だと、1時間で大体2.5MBの容量が転送できます。
 
しかも、今のようなブログサービスもまだ定着しておらず、サイトを作れる人も少なく、更新も一苦労。
そんな時代でしたから、全部の大会やイベントの様子を知っている人なんて極少数だったと思います。
記録出来て、保存・仲間内で情報展開出来るビデオカメラを持っている人はまさに神様のような存在でした。
当時は記録に残すという手段が非常に少なかったため、一回一回のイベントを脳裏に焼き付けていました。
 
今は技術の進歩ですぐに情報発信もすぐ出来て、国外の大会の動画が見れたりと本当に便利になりました。
今の若い世代の人たちにはこういった時代背景も知った上で、楽しく最新の技術をフル活用していってもらえると嬉しいです。
きっと今までと違った目線で情報を見れるようになると思います!!
 
余談ですが、この頃の映像には現在の大人達の若かりし頃の様子がたくさん写っています。
ほとんどインターネット上には上がっていませんが、昔からやっている人の所にはマスターテープが存在していると思うので
ヨーヨー界の歴史として、いずれ世に出てくるのを楽しみにしましょう(。-_-。)
 
記事:HASSY