スピンタスティクス

こんばんわ!44FESTA Crewのはっしーです。
 
昨日に引き続き、本日もちょっと古いヨーヨーネタで。
最近ヨーヨーをはじめた皆様はスピンタスティクスというメーカーをご存知ですか?
昔はターミネーターという名前で展開されていました。

 
2016年世界大会でゴールドスポンサーでサポートしていたりしたため、調べたりした方もいらっしゃると思いますが
スピンタスティクス社は、グランドマスター「デイル・オリバー氏」によるブランドで、1995年に設立されました。
ヨーヨー以外にスピントップやディアボロといったスキルトイも作っています。

デイル・オリバー氏は、アメリカのヨーヨー協会の創設者であり、1992年に今の世界大会の原点を作るなど業界の基盤づくりに多く貢献してきている人物です。
4Aの原点ともいえるトリック「オリバーズ・ロケット」、3Aトリックの「ダブルブランコ」も彼のオリジナルトリックです。
 
スピンタスティクス社のヨーヨーは、ハイパーヨーヨーが展開されていた頃の日本にも輸入されており、色々なおもちゃ屋で見かけたと思います。ビデオ(VHS)も販売されており、かなり本格的に商品展開されていました。
ただ、当時はハイパーヨーヨーブランドに隠れてしまい、自分の周辺ではなかなか持っている人もおらず、遊ぶ機会がありませんでした。自分は書籍ハイパーヨーヨーコレクションを通じて内部の構造や全体のフォルムを知りました。
特に有名な機種はボールベアリング搭載機種のトルネードと、木製軸のテクニック、ラウンド形状でボールベアリング搭載のタイガーシャークの3機種でしょうか。
レスポンスはスターバーストですね。
タイガーシャークはキャップをはずすと、内側にステンレスの棒を曲げたウェイトが入っており、重量アップ改造のヒントになったりしたのではないでしょうか!?

どれもループ向け、初心者向け、ストリングストリック向けと当時のスタイルに合わせて使い分け出来るようになっていました。
大人になってから触り、使いやすいヨーヨーだったので、当時使わなかったのが今となっては勿体無く感じます。。。
このホログラム上のキャップもハイパーヨーヨーにはない魅力の一つだと思います。
昔っぽい楽しさの残る柔らかいフィーリングのヨーヨーです。
もし触る機会がありましたら是非遊んでみてください。
 
現在、新機種のリリースは行っておらず、2016年にブランドをYoYoPlay.comが買収しています。
ブランド自体はなくならないようですが、今後、どういった風になっていくのか気になりますね。
 
 

ちなみに昔デイル・オリバー氏が日本に来日し、中野のスピンギアに遊びに来た時にサインをいただきました。(ミーハーですみません!!)
 
記事:HASSY