2Aの生い立ち【ぱーとふぉー】

冷やし中華始めたましたからそろそろ冷やし中華終わりましたになりそうな時期ですね!
44FESTA Crewのじゅんです!

そんなこんなで第4弾の2Aの生い立ちシリーズ!
やっと2000年に入りました!現役ヨーヨープレイヤーの子たちは2000年生まれの子も多いのではないのでしょうか!みんなが生まれた時にはもうどっぷりヨーヨーしていたと思うと震えます。。。
 
【2000年くらい】
2000年、だいぶハイパーヨーヨーブームも落ち着き、ヨーヨーは買うものではなく修理に出すものとなっていました。
当時バンダイには製品修理サービスがあって、壊れたヨーヨーをバンダイに送ると1個300円で新品にして送ってくれるという最強のサービスがありました。 みんなヨーヨーが壊れては送り、壊れては送り、、、10個送ってすべてオールクリアになって帰ってきたのはいい思い出です。(※在庫に同じカラーが無いときは別の色で送られてきていました) オールクリア、、、見えないんですよね、、、笑

 
そんなこんなで春過ぎには僕もついにナイスぺをゲットしナイスぺファイヤーをつくりました!
今でも覚えています。レッドキャップクリアのファイヤーボールが左手、レッドキャップクリアのファイヤーボールとブルーキャップクリアのブレインのボディをキメラさせた有り合わせのヨーヨーで作ったのに今までのヨーヨーとレベルが違う使いやすさだったことを。。。
ただバンダイの大会はナイスぺ禁止、麻薬のようなものでしたので練習するときは大会はどういうセッティングにしようということばかり考えていました。。。
また、この時のフリースタイルのルールはリジェネレーションがすごく評価されていて、3分間ノーキャッチを目指したフリースタイルを練習していました。 そしてそして2000年の世界大会、関西方面のTHP-Japan達が死ぬほどうまくなっていました。
シャクラーのまるくんやあつしくん、世界チャンピオンとなったキタムラトモヤ選手なんかは飛びぬけていたと思います。 クルクルとかクロスバーティカルループから回りながらスリープさせて腕かけするトリックとかラップとか、本格的に現代のトリックへの一歩が踏み出された時期でした。

これが2000年の1位、2位、3位です! あつしくんとかまるくんのデモで半端ではないのがあったはずなんですが見つからないので見つけたらまたご紹介します!
 
こんな感じでトリックの要素がまたグッと広がりを見せていて、少し離れたらものすごく置いて行かれる、そんな気持ちを持ってしまう状態でした。
 
そしてそして最後となるJCSの地区大会、各地でヨーヨーをがんばった生き残りたちがハイレベルな戦いを見せます。

このウメハラくんのフリースタイルは今見てもすごいです!すごくまとまっていて2Aをステップアップしたい人にはぜひ見てもらいたいです。 ちなみにこの時僕も出ていて後日のカム大会でナガセタクミくんのお父さんからビデオをもらいました。タクミくん、あの時は本当にありがとうございましたとお伝えください。
ちなみにもうこの時の予選の規定トリックはちょっとおかしなことになっていてスクリュー左右1回ずつとかダブルシュートザムーン20回とかそんな感じでTHP-Japanレベルとか無視した感じでめっちゃ難しかったです。。
そしてそして全国大会、最後のJCS。
 
ウーキーだったり、クルクルだったり、サブマリンだったり。。
技もすごいし、フリースタイルはそれぞれの色がめっちゃ出ていて、部活があったので行ってはいないのですが後からビデオを見ていけばよかったとめっちゃ後悔しました。。。

 
いまでもみんなやってるダブルギロチンはこの時に出た技だったんですね~発想がすごいです!
そしてそして日本の大会が終わりを告げたのち、アメリカではTHPのアレン・バタンガンくんが優勝し、この時にループしている腕にアラウンドをぶつける「ムーンライト」という技がめっちゃ衝撃的でこれ系の技が結構流行りました!

 
アレン君はほんとに発想がすごくてこれ以外にもかなりのトリックを開発してました!
Dee君の情報によるとこの時のアレン君のヨーヨーは金属スペーサーとナイスぺのハーフだったようです。。
ちなみに1999年も優勝していて2連覇でした!

 
 
そしてバンダイの大会も完全終了した日本では、UTYJ(現在のJYYFの前身)が一番大きな大会となり、プレイヤーはナイスぺ禁止の呪縛からも解放され、トリックとしてはクルクル、ラップトリックが主流となりました。
 
ちなみにこの時はプレイヤーの数もかなり減っていて日本にヨーヨープレイヤーは100人いるかいないかくらいだったんじゃないかと思います。(内大会に出る人はごくわずか。。) そんな中ですが残ったメンバーはヨーヨー大好きなめっちゃうまい精鋭達ばかりでしたので、大会のレベルはぐんぐん上がっていきました。
1年前とは比べ物にならないくらいトリックが変わった2000年でした。 ちなみにX部門、1A部門のレベルも上がり始めていて横形の技とか今でもみんながやるようなトリックの大本となるトリックが生まれていました!(僕は2Aにしか興味がなかったのでそんなに詳しく見てませんでした。。。笑) UTJYの動画でぜひご覧ください!
 

ということで長くなりましたので今日は終わりたいと思います!
次からは知る人が限られてくる2001年~!
お楽しみに!