Ky Zizan選手


こんばんわ!44FESTA Crewのはっしーです!
本日はrecessの初期からのチームメンバーKy Zizan(カイ ジザン)選手をご紹介!
個人的なことですが、先日Facebookで友達になりました!
 
まずは2014年12月に開催されたラスベガスの大会での彼の動画をご覧ください!
体の大きさも活かしたフリースタイルを披露、終始歓声が止まりません。
長いストリングスから繰り出せる綺麗で複雑なスラックトリックにも注目です!
技とは関係ないですが、最後のジャンプはとても印象的です!

 
Ky Zizan選手はアメリカケンタッキー州出身のプレイヤーで、複雑なスラックトリックを行うことで有名です。
そして、ダブルドラゴンと呼ばれる、一つのヨーヨーに対して2本のストリングスをつけて行うスタイルを最初に考え出した人と言われています。
ヨーヨーを始めたのは2004年の時で、初めて作ったオリジナルトリックはスラックエッフェル塔です。
その後2008年の大会の後にヨーヨーコミュニティからいなくなってしまったのですが、2011年の世界大会で復活。
 
2013年の世界大会ではダブルドラゴンを披露するなどして注目を浴びています。
recess入りしてからの最近の大会(2015〜2016)ではどうやらダブルドラゴンは披露してなさそうなのが残念ですが、
1Aの方に集中して活躍しています。
バージニア州大会では3位、オハイオ州大会では4位を獲得しています。
 
ちなみに、こちらが話題のダブルドラゴンの演技です。

 
大会側にルール違反ではないことを確認した上で、ダブルドラゴンを見せるために予選、準決勝を勝ちあがってきたそうです!
もの凄い気合いの入れようです!
そんなKy Zizan選手のダブルドラゴンですが、すごく見やすいチュートリアルビデオもありますので、皆さんもぜひ習得して遊んでみてください!

 
そんな凄腕プレーヤーのKy Zizan選手ですが、実は2015年の世界大会時期に
recessオーナーのTylerと一緒に我が家に泊まってたりなど、皆でこっそりと交流したりしてました笑

 
記事:HASSY