2Aの生い立ち【ぱーとふぁいぶ】

こんばんわ!

44FESTA Crewのじゅんです!

 

最近アボカドをサイの目に切ってマグロのぶつ切りとわさび醤油、ちょっとのお砂糖、ごま油であえてふりかけの「のりたま」をかけたごはんにのせて食べるのにはまっています!

ちなみにこのメニューはチェーン展開している「ALOHA TABLE(アロハテーブル)」というハワイアン料理のお店のランチメニューで出ていた食べ方で、のりたまがすごくいいアクセントになっていて本当に暑い夏にお勧めの食べ方です!

aloha

 
来年の夏に試してみてください!

 

【2001年くらい】
ということで2001年、完全なヨーヨー氷河期へ突入し、ヨーヨーの情報は本当に手に入りにくい時代でした。

この時にやっとインターネット通販をぼくは利用し始めていて、愛知県の「ドリームランド」、大阪府の「HOYU(ホーユー)」、滋賀県の「バンバン」これらのショップからヨーヨーとか糸とか必要な物は買っていました。

 

昔はFireballとかRaiderが店ごとに入荷するカラーが違っていて、一回入荷されると再販はないくらい少数が細かく販売されていました。

特にネオンレッド系、イエロー系のヨーヨーは争奪戦でほんと一瞬で売り切れるとかざらにありました!

いまはすごくたくさんロゴのカラーがあったりフルカラーだったりしますが、この時代はまだRaiderとかのロゴは「ゴールド」、「シルバー」、「ブラック」くらいしかなかったと思います。

 

その代わりキャップ、ボディーの組み合わせは無限大で全部そろえるのは不可能なんじゃないかってくらいの量がありました!

ずっとやってる大人たちがFireballとか好きなのはこの時期を経験しているのもあって思い入れが強いのもあるんですね~

 

という感じでブツに関しては意外と通販のおかげで何とかなった(むしろハイパーヨーヨーの時より環境良かった)し、ぼくもタコ糸は卒業していたし、ナイスぺも手に入り放題だしで結構ウハウハな感じでした。

 

そしてこれくらいの時期からインターネットも進化して、動画をインターネット上にアップロードしてくれる神たちが現れていてヨーヨー難民たちを支えてくれました。

 

日本だとyama@18さん、アメリカだとセクターYっていうサイトがすごくたくさんの動画を配信してくれていました。

 

本当にこの2つのサイトが無かったら情報が無くて今のように15年とかヨーヨーしている人ってもっと少ないんだろうなぁって思います。

本当にあのときは助かりました、ありがとうございました。

 

そしてそして2Aのお話。

ちなみにこの時も使うヨーヨーはナイスぺファイヤー(レイダー)一択でした。

そんな中UTYJの全国大会、ナイスぺ使い放題の全国大会です。

ぼくはUTYJは第3回からしかみていなかったので、ナイスぺを使ってのみんなの本気フリースタイルに本当に胸躍りました!(ちなみにこの時代は一生懸命サッカーをやっていたのであまり大会に行けてませんでした)

そんな中やっぱり度肝抜かれたのはヤマダアツシくんが初めてこの大会でやった「ヤマダラップ」でした。

 

片手はスリープ、片手はループでウーキーをするのが当たり前だったこの時代にまさか両方ウーキーみたいにするなんて!というかんじでした。

あとウーキーを途中で止めて前に出して外す技は「ラブマシーン」という技なんですけど、ラブマシーンって言ってる時にやった技だからラブマシーンっていうんですね~

 

そしてカワムラシンゴくん、本当にかけ技のバリエーションを作ってくれたし、バーチカルのラップをやったのも彼が初めてなのではないでしょうか!

本当に刺激を受けました。

 

そして横山君は安定のうまさではんぱなかったですね~これがキンスペはやばいです。。

 

そして現在BEAT POIN’Tのマラカことヤマザキマサカズくん。

初めて見たんですが、フリーではやっていませんがデビルウィングが前でクリスクロスする技とかもう異次元だしめっちゃ衝撃的でした。

 

そして昔からの友達の藤沢軍団のみんな(おさる(Dee君)、やっしー、野人)もすごいうまくなってるし頑張ってる姿を見てサッカーした後にめっちゃ練習した記憶しかありません。

ちなみにやっしーがやっているソード&シールドのアラウンドをスリープさせて揺らすトリックは「ソード&ブルーム(剣とほうき)」というトリックです!

 

ちなみにこの時X部門も44FESTA Crewの江藤君が大暴れで見事4位入賞してます!

 

とにかくあつしくんとかかわしんとかトリックリーダーたちが新しい技も大会ごとにバンバンやってて毎回大会を見るのが楽しかったです。

 

そしてこの後「ITYC(I岩田君、T大会、Yヨーヨー、Cコンテスト)」いわゆる44CLASHの前身となる大会とかがあったりしてました!

 

そしてそして夏、2001年の世界大会また衝撃的な事件が起こりました。

なんとアメリカのプレイヤー「マットハロー」が日本チャンピオン横山君を破って優勝しました!

スピード感が今までの選手とちょっと違くて怖かった記憶がすごいですが本当にうまかったです。。

 

そしてこの時マットハローはみんながナイスぺを使う中「ターミネーター(Spintastics)のトルネード(グローボディ)」を使っての優勝でした。

trnade

本当に衝撃的だったのでターミネーターブーム来るか!と思いました!

しかしのちにこのヨーヨーは「スピンテガ」という名前で売り出されたのですが、使っている人を僕は見ないまま時が流れてしまいました。。。笑

 

という感じで長くなりましたので続きは次回!

ではでは~