2Aの生い立ち【ぱーとせぶん】

こんばんわ!44FESTA Crewのじゅんです!
 
前回の続き行きたいと思います!
 

【2002年春過ぎくらいから】

全国大会の後は今だとAP(アジア大会)があったり有志の大会があったりしますが、このころは次の大会はもう世界大会なんです!

 

聖地ローゼンプラザホテルの2回目の世界大会!

様子はこんな感じでわたる君がビハインドでパンチング上げてるのがやばいです!(5:30くらいから見るといい感じです)

 

ここまで大会の間が空いているのでみんな次の大会だとほんと急激にうまくなっているんです!

そんな2002年の世界大会、サイトウシンジくんが初出場、初優勝を飾りました!

曲は懐かしのミニモニ。!(キッズたちはもしかしたら知らない!?)

 

安定感とスピードの合わさったフリースタイルで見事優勝しました!

この時にクルクルピンホイールの腕から抜くバージョンのやつを初披露しました。

 

そして2位は我らが野人ことスズキユキヒロくん!こちらも全国大会の勢いに乗って世界大会初出場で見事2位入賞!

 

クルクルスクリューの上げ下げを必殺技にDragon Ashで決めました!(ちなみにこの曲を最初に使ったのは実はかねちゃんことカネコトモユキくん!)

ちょうどサッカーの日韓ワールドカップだったので日本代表の鈴木選手のユニフォーム着てるのがいい感じですね。

 

そしてそして第3位!関西が生んだスーパースターヨコヤマコウジくん!めっちゃ動くし周りながらのループは本当に安定しにくいのでぜひ注目してみてみてください!

 

初っ端のトリックも実はかなりセンセーショナル!

 

上位陣ももちろんすごかったのですが、下位の選手もかなり濃い面子!

全国大会では2位だったヒラクもめちゃうまでたぶんミスがなければ上位だったのではないでしょうか!

ウーキーパンチの上げ下げを初披露しました!

 

そしてなんといってもあつし君!

技の宝石箱とはまさに彼のことを指すような新技の嵐!今見ても刺激的です!

 

他にも昨年のチャンピオンマットハローやパトリックミッチェル、John Ando選手など見どころがたくさんの大会でした!ネット回線がまだまだ細かったのでダウンロードが本当に大変でした。。。

 

そんな2Aが凄かった中1AではYuuki Spencer選手が現在でも有名なユーキスラックを決めて優勝を果たしました!

ほんと14年前とは思えないくらいめちゃうま!引き戻しのヨーヨーでこれだけやるのは本当にえぐいです!

 

あとは一番かっこいい時代のJason Lee選手!

 

こんな感じで2002年の世界大会でも現在のフリースタイルにも全然取り入れられるトリックが多く開発されました!

ちなみにこの時は2Aとは言わずにAAと言っていました!

そしてこの時はまだ予選は1分フリースタイルではなく規定トリックだったので、上手いながらも涙をのんだ選手も多くいました。。。事前の準備が本当に大事な大会でしたね。。。

ちなみにこの時はこの予選の規定の点数が最終のフリースタイルのスコアに加算されていたのでシード選手であっても既定トリックの練習はめっさ大事でした。

規定技は例を挙げるとこんな感じのがありました。

 

ソード&シールド6周、アームラップ、クロスパンチングバック、インアウトバーチカルループ、ビハインドバックキャトルクロッシング、スクリュー(両方回る)、インアウトダブルシュートザムーンなどなど、、、

 

上げただけでもまじでエグイの多いですね。。。

これら10個のトリックを1回目の成功で5点、2回目の成功で3点もらえて、(たしかそんな感じ)計50点満点中40点が足切りといういかつい点数でした…

ちなみにタニカワマサヒロくん、ヨコヤマコウジくん、サイトウシンジくんは満点でした。

2002 World YoYo Contest

 

そしてこのころはこの正規の世界大会とは別にYOMEGA主催の世界大会Y3Aがラスベガスで開催されていました。

使用できるヨーヨーはYOMEGAのみなので1A部門でエクソダスが火を噴いていました!

世界大会に参加したメンバーの多くが参加し、夏最後の大会をエンジョイしてました!

 

そんなこんなで夏が終わり、地区大会が始まるまでまた力をみんな蓄えるのでした。。。。

次回へ続く。。